技術的な課題を解決できるオープンなプラットフォーム

機械学習業務の依頼

  • HOME »
  • 機械学習業務の依頼

machinelearning

機械学習の業務を依頼するにあたっては、「機械学習」とひとくちでいっても、依頼する内容や反映によって、頼むべき相手(企業・個人)が変わってきますので、注意が必要です。

基本的には、依頼する業務の内容と範囲をまずは明確にして、その内容・範囲にマッチした依頼先に対して、業務内容と範囲を明確に示しながら業務の相談をすることにより、業務発注後のトラベルを避けることができます。

機械学習に関する業務を依頼する難しさと注意点

「機械学習」に関する業務を外部の企業や個人に発注をして作業依頼するにあたって、「機械学習」に初めて取り組む場合などには、依頼したい業務が「どこまで」なのかが明確に認識できていない場合もありますので注意が必要です。

・機械学習に関する特定ツールの使い方を教えてほしいだけなのか、機械学習に関する実務経験を背景にした機械学習におけるモデル選択のアドバイスや学習用のデータをどこで集めたほうがよいかについてのアドバイスまで求めるのはだいぶ難易度の異なる依頼業務です

・たとえば学習結果としては十分高い評価スコアが出ているにもかかわらず、現場に適用すると誤答が多いと指摘されるのでどうしたらよいかということを相談するということは、機械学習を適用しようとしている「対象」について詳細に理解した上で、どのようなモデリングが適切なモデリングかについての判断を行うとともに、学習用のデータとして用意されたデータが現場の状況を十分にカバーしているかどうかの確認までしていく必要がありますので、単に機械学習の基本的な知識をもっていて特定のツールの使い方がわかっているだけの人では対応ができない場合があり得ます。

以下のようにまずは依頼業務の内容と範囲を整理した上で、依頼業務ごとに適した委託先を選定する必要があります。

依頼業務の内容と範囲を整理する (整理して提示可能とする)

依頼業務の内容と範囲に適した委託先を選定する
(必要であれば、業務ごとに委託先を分ける)

以下では、まずは機械学習に関する依頼業務としてどのような業務に分類できるかの説明と、簡単なQAに答えていくことにより依頼業務を整理してくれる「診断ツール」を紹介します。また、機械学習における業務分類ごとに、どのような企業に相談するとよいか、それぞれの分野における代表的な企業のご紹介をします。

全体システム構築の依頼かどうか
うまく学習させられない、あるいはどのような学習モデルとすればよいかわからない等の学習システムの一部に関する相談/依頼ですか ?

あるいは学習システムから、学習した結果を用いて予測を行う予測システムまでを含む全体システム構築の依頼ですか ?

PAGETOP
Copyright © TechCrowd All Rights Reserved.