技術的な課題を解決できるオープンなプラットフォーム

関連サイト記事の紹介

  • HOME »
  • 関連サイト記事の紹介

このカテゴリーでは、次々と新しいサービスや技術を投入してくるAWSやビッグデータ・機械学習・大規模なデータ解析基盤などに関する、最新トレンドや技術の解説などさまざまなサイトで取り上げられている記事・コンテンツの中から、興味深い内容のものをピックアップして紹介しています。

取り上げる内容:

・AWSの最新サービス、大規模データ解析・機械学習などに関する最新トレンドなどを取り上げている関連サイトの記事・コンテンツ

更新(予定):   毎週

 

アウディの自動運転レベル3の実用化発表にみるAI技術の加速化(8/12)

7月11日のスペイン・バルセロナで開催されたアウディ・サミットでの新型アウディA8の発表の中で世界初の自動運転技術レベル3が搭載されることが発表されました。しばらく前に、ホンダが2020年までの高速道路での自動運転を実用化すると発表していましたが自動運転にともなう法整備なども待たずにどんどん企業の開発競争は加熱していきそうな様子です。自動運転のキーコンポーネントとなる画像認識を行うチップを含め、人工知能技術の最もホットな分野である自動運転における最新話題をオンラインメディアからピックアップして紹介します。

 

Googleの”AIファースト”で向かう先(8/5)

2017年5月17〜19日に米カリフォルニア州マウンテンビューの本社近郊で開いた開発者会議「Google I/O 2017」で、GoogleがAIを活用した新しいアプリケーションを相次ぎ発表しましたが、6月から7月にかけて、オンラインメディアでその内容を取り上げる記事がかなり見かけられましたのでピックアップして紹介します。昨年のThis year’s Founders Letterで これからの向かう方向として“AI ファースト”を鮮明にしたGoogle。人工知能を活用してユーザに最適な求人情報をかえすGoogle for Jobsも6月に米国内でサービス開始され、続々とAI技術を活用したサービスを展開するGoogleを紹介している記事をピックアップします。

 

AWSの最近の注目ポイントをオンラインメディアより(7/29)

AWS Summit Tokyo 2017から一ヶ月たち、AWS SummitのプレゼンテーションもYoutube上にそろい、AWS Summitのキーノートで最新のトピックスとして紹介されていたAIやAuroraに関する記事などもオンラインメディアで目につくようになっています。クラウドの旗手AWSに関する最近の注目されているポイントについてご紹介します。

 

IoTプラットフォームはどこが覇権をにぎる ? (7/22)

IoTは事例の紹介やセキュリティに関する議論などさまざまな記事をメディアでは取り上げられ続けていますが、最近、目につくようになってきたのが「IoTプラットフォーム」。IoTの活用シーンや狙う市場によってさまざまな範囲をカバーするIoTプラットフォームを各社が提案しています。アマゾンのAWSやマイクロソフトのAzureなどのクラウドメーカ提供のものだけでなく製造業向けのものをファナックが提供したり、発電所の運営向けに東京電力の関連会社が提供するもの、最近ではNECやソフトバンクもIoTプラットフォームを発表している。IoTビジネスのステージがプラットフォーム競争のステージにはいってきたのか? オンラインメディアの記事をピックアップして紹介します。

 

IT Japan 2017にみるIT・クラウドの向かう先 (7/15)

経営層はどのような視点でグローバル時代の「経営とIT」を考えるべきかを理念に日経BP社が開催しているIT Japan. 今年も、IT業界各社の社長をはじめてキーマンによるプレゼンテーションが多数行われました。IDC Japanの発表によると2016年の国内クラウドITインフラ市場は前年比17%増。着実に増えてきています。また、自動車を購入する際にネットで事前に情報を収集するようになったことにより、販売店に足を運ぶ回数が平均7.5回から1.5回になってきているなどIT・クラウドが起こしつつある変化、これからの向かう先が見えてくる数字の紹介なども含まれたプレゼンをピックアップして紹介します。

 

人工知能はいま具体的にはどのように活用されているか/活用できるか(7/8)

注目され続けている人工知能・AI。それでもメディアでの取り上げられ方のポイントがすこし変わってきているようです。最近は、やはり具体的にどのように活用されているかの事例紹介や、いま現在活用することができるのは、どのような取り入れ方であるのかという解説が増えてきているようです。アメリカのスタバでの使えば使うほどあなたの好みを理解してくれる「マイバリスタ」などオンラインメディアの中から、ピックアップしてご紹介します。

 

第1回AI・人工知能EXPOにみる人工知能利用の広がり(7/2)

2017年6月28日から30日にかけて開催された「第1回AI・人工知能EXPO」。人工知能関連のサービスを手がける企業が110社ほど出展、来年の第2回では規模を3倍にして開催すると主催側から発表もされています。人工知能の導入支援サービスやディープラーニングを簡単に扱えるようにしたソフトなどの展示から、AIを利用したロボットなどの機器の展示、AIの学習用の大量データをクラウドソーシングで収集するサービス、AI活用のWeb接客まで幅広い展示はAIの今後の広がりを感じさせてくれるものです。テレビのニュースなどでも取り上げられていましたが各種オンラインメディアのレポートからピックアップして紹介します。

Google Cloud Next 2017 TokyoにみるGCPの進む先(6/24)

6月14日・15日に開催されたGoogleの年次イベン「Google Cloud Next ’17 in Tokyo。GCP (Google Cloud Platform」や「G Suite」などのクラウドサービスに関するイベントです。2016年10月から東京リージョンも利用できるようになったGCP。Pokemon GOノトラフィックにも耐えたIaaSのサービスから、分散データベース”Cloud Spanner”、ビッグデータ分析・AIサービスから働き方改革まで、多彩な分野の発表の中からピックアップして紹介します。

 

AWS Summitにみるサーバレス化の浸透からAI, IoTまで(6/11)

5月30日から6月2日の4日間にわたり開催された今年のAWS Summit。新サービス発表ということでは、VPSサービスの東京リージョンでの利用開始や大阪リージョンの発表程度で、目玉となるような大きな新サービスの発表はなかったようですが、IT系のスタートアップから大手メーカ、銀行まで、AWSを導入しているさまざまな企業の事例の発表があり、やはりサーバレス化が進んでいるようです。また、AI, IoT関連の講演もあった基調講演についてもご紹介します。

 

次々と登場する身近なIoTサービス(6/3)

IoT。AIとともにいまをときめくバズワードですが、工場あるいは物流などのBtoBのイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。あるいは、スーパーの棚に並んでいるすべての商品にICタグがつくのような話でも、そのICタグをつけるのは企業で、IoTにより可能となる一品ごとのトラッキングについて分析するのも利用するのもその分野の業務を担当する専門家であって、一般の消費者が利用するサービスではないというイメージも強くないでしょうか。今回は、一般の消費者が利用できるIoT関連のサービスをピックアップして紹介します。

 

ヘルスケアIT2017にみる医療分野におけるビッグデータ活用(5/27)

医療分野におけるビッグデータ活用。一般のメディアでも記事を見ますが法改正、パブリックな医療データの収集公開、その医療機関のマーケティングへの活用、データ流通のプラットフォーム構築への取り組み、IoTなど、ここまでホットな分野であることには認識できていない方も多いのではないでしょうか。2017年4月19日から21日まで開催されたヘルスケアIT2017の講演からピックアップしてご紹介します。

 

クラウドの大規模障害から学ぶべきポイント(5/20)

今年の2月末から3月にかけて、AWSとAzureの大規模障害が発生しました。2月28日には米国AWSのS3が4時間ほど停止。3月8日と31日にはAzureの東日本リージョンで、28日には西日本リージョンで、それぞれ数時間にわたる大規模障害が発生したということで、オンラインメディアでもその大規模障害についていろいろとりあげています。クラウド利用が浸透して広がる中で、どのようにクラウドは利用するべきなのか、注意すべきポイントなどをそれらの記事からみていきます。

 

Japan IT week 2017にみる今年のITトレンド(5/13)

国内最大級のITイベントでクラウドコンピューティングEXPOなどの13のIT專門展を併催する “Japan IT Week 2017”が5月10日から12日まで開催されました。クラウド、ビッグデータ、IoT、モバイルなどITの主要分野をカバーするビッグイベントのオンラインメディアレポートから今年のITのトレンドの中でも目につくものを紹介します。やはり、AI, IoTなどが目についたようですが、その中でもトピックとなるものをピックアップしています。

 

ITエンジニアのキャリアにとってのAIとは(5/7)

メディアを毎日のように賑わすAI(人工知能)。政府の第四次産業革命政策にも関連しさまざまな企業による取り組みもメディアで見かけますが、最近は、AIにより人々の仕事がどのように変化していくか、に関する議論もよく見かけます。
(「AIにより奪われる仕事」のような表現もよく使われていますね)

今回は、AIにより影響を与える側のITエンジニアのキャリアにとってのAI、AIといっても、どのような方面の仕事が求められているのか、オンラインメディアの記事をピックアップして紹介します。

 

IoT時代のセキュリティとは(4/30)

第4次産業革命の一翼、日本の強みを活かせそうだということで注目をあびているIoT、新年度をむかえて、オンラインメディアでも解説記事なども目につくが、セキュリティ面での懸念事項についての記事も目にすることが増えてきました。最近のオンラインメディアの記事の中でIoTのセキュリティについて取り上げている記事をピックアップして紹介します。

 

2017年度のクラウド展開をオンラインメディアから(4/21)

新年度が始まって、今後のトレンドや今後重要になる技術の解説記事が増えているようでもありますが、その中で比較的目についている「クラウド」のトレンドを感じさせるオンラインメディアの記事からピックアップして紹介します。総務省の「情報通信白書」(平成27年版)によれば、一部または全体的にクラウドサービスを利用していると回答した企業の割合は38.7%。平成28年版では44.6%と増えてきているものの、まだ半分以下ともいえる割合の中で、クラウドは次にどのような展開を見せるのでしょうか

 

<このカテゴリで取り上げるサイト(例)

TechCrunch Japan

最近テクノロジーと新サービス・新規ネットのサービスを取り上げているテクノロジーメディア

@IT

IT技術者向けメディア。トレンドの新技術のわかりやすい解説特集なども

gihyo.jp

IT関連コンテンツサイト。やはり、トレンドとなっている新技術のわかりやすい解説特集をよく掲載

developers.io

AWSの保守運用構築などで知られているクラスメソッド社の技術ブログ。具体的な実装手順などがわかりやすくまとめてあります

AWS

次々と新しい技術・サービスを投入し続けるAWS。Webサイトでの製品解説からSlideShare上の解説スライド、AWS SummitプレゼンのYouTube公式チャネルでの動画など

 

PAGETOP
Copyright © TechCrowd All Rights Reserved.