• Amazon Machine Learning、Azure Machine Learning、Google Prediction API
    などのクラウド上で利用出来る機械学習サービスが存在する。
  • それぞれの機械学習サービスは、各社独自の内容となっている。

 

クラウドで利用出来る機械学習

・Amazon Machine Learning
・Azure Machine Learning
・Google Prediction API
などのサービスは、クラウド上で利用出来る機械学習です。

入力変数を送信すると、目的変数を予測する値が受信出来るAPIが用意されているので、クライアントアプリケーションを開発して独自の機械学習システムを構築する事も可能となっています。

 

 

クラウド型機械学習サービスの特徴

各社の機械学習サービスには、次のような特徴があります。

Amazon Machine Learning
・AWSのS3、Redshift、RDSなどと連携可能
・1つのアルゴリズムだけを使用するようになっている

Azure Machine Learning
・Microsoftの各種ストレージサービスを利用する事が出来る
・フローチャート式のデータフローが用意されている

Google Prediction API
・Google Cloud StorageやBigQueryなどのデータが利用出来る
・APIが提供されているだけで、ユーザーインターフェースは存在しない

 

 

機械学習サービスを選ぶ時にチェックするポイント

本格的な機械学習が可能なクラウド型サービスも、運営する各社によって機能などが違いますので、

・使いたいアルゴリズムが提供されているか
・希望するアプリケーションを開発出来るか
・機能に制限があるか
・利用料金はいくらかかるのか

などの内容を比較検討して、利用するサービスを決める必要があります。

 

本サイト上に掲載されているまとめ記事が、毎週ステップメールで受け取ることもできます。

 

 

参考文献