• Amazon Rekognitionとは
  • 深層学習(ディープラーニング)とは
  • Amazon Rekognitionを開始するには
  • ユースケース
  • 料金について

Amazon Rekognitionとは

Amazon Rekognition は、深層学習(ディープラーニング)を利用したフルマネージド型の画像認識サービスで、画像の分析をアプリケーションに簡単に追加できるようになります。Amazon Rekognition では、画像内の物体、シーン、および顔を検出できます。顔を検索および比較することもできます。またAmazon Rekognition の API を使えば、深層学習に基づく高度な視覚検索やイメージ分析をアプリケーションにすばやく組み込むことができます。

Amazon Rekognition の APIで用意されている機能は、以下の4種類です。
・(画像の中からの)物体とシーンの検出
・(画像の中からの)顔の検出と分析
・(人物の認証のための)顔の比較
・(画像の中からの特定の人物の顔を探す) 顔の検索

Amazon Rekognition は、大規模に画像を分析し、Amazon S3、AWS Lambda、その他の AWS のサービスとシームレスに連携するように作られています。

 

深層学習(ディープラーニング)とは

深層学習(ディープラーニング)とは、機械学習および人工知能の一分野で、生のデータから自動的に「特徴抽出」を行う技術分野を指し、画像認識の検出率を大幅に向上させたとして近年注目されています。

深層畳み込みニューラルネットワーク (CNN) やリカレントニューラルネットワークなどのいくつかの深層学習アーキテクチャが、コンピュータビジョン、音声認識、自然言語処理、およびオーディオ認識に適用され、さまざまなタスクで最先端の成果が実現しています。

Amazon Rekognition は、Amazon AI の一連のサービスの一部ですが、Amazon AI の各サービスは深層学習を利用して、画像の認識、テキストからリアルな音声への変換、直感的な会話型テキストおよび音声インターフェイスの作成を行っています。

 

Amazon Rekognitionを開始するには

まずはAmazon Rekognition ページの [AMAZON REKOGNITION をお試しください] をクリックし、サインアッププロセスを完了する必要があります。これにはアマゾン ウェブ サービスのアカウントが必要です。

サインアップしたら、Amazon Rekognition マネジメントコンソールを使用して自分の画像で Amazon Rekognition を試してみるか、Amazon Rekognition SDK をダウンロードして独自のアプリケーションの作成をすることができます。詳細については、入門ガイドの手順を参照してください。

 

ユースケース

 

1.  検索することが可能な画像ライブラリ
Amazon Rekognition では画像の中から物体を検索することが可能です。新しい画像が S3 にアップロードされたときに、新しく検出された画像のラベルを Elasticsearch の検索インデックスに直接また自動的に追加する AWS Lambda 関数を作成することにより、S3上の画像ライブラリを検索可能とすることができます。

2.  顔ベースのユーザー認証
Amazon Rekognition では、実際の画像を参照画像と比較して認証することができます。ユーザーの顔画像を登録しておくことにより、アプリケーションが顔画像からユーザー ID を確認することができます。

3.  顔認識
SearchFaces関数を使用することにより、画像の中から人物の顔を見つけることが高い信頼性で行うことができます。また、IndexFaces API関数を使用することにより、顔のメタデータを保存しておくことにより、自分の登録済みの友人の顔画像を画像コレクションの中から検索することもできます。

 

 

料金について

Amazon Rekognitionでは、処理を実行させた「画像」の数をベースとした課金体系となっています。課金の対象となる処理は、Amazon Rekognition の、DetectLabels、DetectFaces、IndexFaces、SearchFaceByImage、CompareFaces、SearchFaces、および ListFaces の各 API です。

AWS 無料利用枠の一環として、Amazon Rekognition を無料で使用開始できます。サインアップすると、Amazon Rekognition を初めて使用するお客様は、最初の 12 か月間、毎月最大 5,000 の画像を無料で分析できます。この無料利用枠では、すべての Amazon Rekognition API を使用できます。また、最大 1,000 の顔を無料で保存できます。

 

 

本サイト上に掲載されているまとめ記事が、毎週ステップメールで受け取ることもできます。

 

参考文献